むつ青年会議所理事長の徒然なる日々
第15回むつ海洋・環境化学シンポジウム

第15回むつ海洋・環境化学シンポジウムに参加しました。

日本海洋化学振興財団

日本原子力研究開発機構

海洋研究開発機構

日本分析センター

の4つの研究施設があり、様々な分野の研究をされております。


今回のシンポジウムは15回を数え、約300名の地域の方が参加しております。

シンポジウムでは、様々な分野の研究発表がありました。


知らない事だらけでしたが、インパクトのあった内容がありました。


日本海洋化学振興財団むつ海洋研究所久慈智幸様の研究報告のなかで

[海流がどこから流れてくるかで、塩分にも違いがある。]

こちらは研究報告の内容からズレますが、私が思ったコトです。


[同じ魚でも、取れる場所が違うと味が違う。]

という話を聞いたことがありましたが、そんな事あるのかな?と思っておりました。


データをもとに説明を受けますと

今まで聞いていた味の話も、環境が違うと質{味}が変わる。というコトなのだと理解出来ました。



話は戻りますが

こちらの研究は、観測とシュミレーションを行うことで、将来的には現象の予測を目指していくようです。

その他、様々な分野の研究報告があり、普段実用されているモノ・コトは、このような調査・研究があるからこそ、実用化されていることを改めて認識しました。

Posted by : bigboychiba | - | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0)
卒業 青森ブロック協議会

むつ青年会議所にとって一番身近な出向先である青森ブロック協議会


(組織・出向 価値)

誰が正しいか

では無く

何が正しいか


(社会的価値)

自己成長したいから

会社を良くしたいから

子供たちや地域を良くしたいから


(学び・哲学)

アイディアを形にしていくプログラミング能力



(新たな価値を創造する旗手)

青年会議所という団体は

答えを探す団体では無く

答えを創る団体



語り尽くせないほどの思い出を

ありがとう

青森ブロック協議会

Posted by : bigboychiba | - | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0)
第10回 会員会議所会議会議


倉橋会長率いる青森ブロック協議会


2019年度の案件では最後の会員会議所会議です。


挑戦するLOM支援委員会

委員長 竹本慎太郎 君

イレギュラーな状況を快く引き受けてくれてありがとう!

安心感しかなかったよ。


アカデミー大学

塾長 祐川拓朗 君

乾いたスポンジ🧽のように吸収しまくった1年だったと思ってます。

隣にいる人を大切に!


事務局次長 兼 財政局次長

高屋龍一 君

こんな感じで事務局次長兼財政事務局次長の打診したよな笑



成田専務理事

いつも裏方で支えてくれてありがとう!



外の世界を見ることで、間違いなく成長したと思います。

あとは頼んだよ^_^

Posted by : bigboychiba | - | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0)
会津青年会議所 卒業式


私達むつ青年会議所と姉妹青年会議所であります 会津青年会議所2019年度 卒業式に突撃ドキュンしました。


移動の車の中で、会津さんと交流していなかったら

「今の私は無かっただろうな・・・」

とか

「あの時、こんなことあったよな・・・」

とか

「あの先輩や、あのメンバー、こんなに気にかけてくれたんだよな・・・」

などなと振り返っておりました。


熱量は人それぞれなんだけど

私の中に灯った小さな炎に、風を注ぎ、炎を大炎上させてくれたのは、紛れもなく会津青年会議所さんとの出会いでした。


40歳までしか在籍出来ない青年会議所ですが、時代や世代が変わっても、会津青年会議所さんの皆様に、とても大切にしていただき、又、同世代としてとても刺激を受けております。


今年むつ青年会議所は創立60周年という節目の年でありました。

会津さんから多くのメンバー・諸先輩方が祝福に駆けつけて下さったことに対しましても深く感謝申し上げます。


そして、この姉妹交流を昇華して下さった会津さん・むつJCの諸先輩方にも心から感謝申し上げます。


ダイヤモンドはダイヤモンドによって磨かれるのと同じで、人は人によって磨かれるのだと思います。





柳沼君

藩公行列、ありがとうございました

記事、楽しみにしてますね^_^

長年の活動、お疲れ様でした!


前田君

この度はおめでとうございます!

自分のことを一番大切に思ってくれている家族

当然なんですが、改めて大切にしようと思いました。


戸川さん

卒業式の設え、お疲れ様でした^_^

毎年のみこし祭り、周年式典に駆けつけてくれてありがとう^_^



白井さん

地区ではブロックの方々を紹介して頂きありがとうございました😊

普段からの行動に、たくさん感化されました!

そして、頂戴した本、大切にしてます^_^




室井ちゃん

留年おめでとう笑

ウソ、いつもホントありがとう^_^


大和君

5年前のあの日があったから今頑張れてます。

当時、私は委員長、大和君は次年度理事長、にもかかわらず、ひとりの同志として付き合ってくれたよね。

その時私は、こんな人になりたい。

心からそう思った。

ワクワクをありがとう!

心からありがとう!



青年の学び舎である青年会議所を卒業しても、出会えた皆様とのお付き合いは永遠に不滅です♾!笑



そして今年の立役者である明田理事長、秦専務、2019年度の担い、大変お疲れ様でした!^_^


明田理事長には、もうニ度と腕相撲は挑みません・・・笑


結びになりますが

2年〜15年の間を駆け抜けられた皆様

ご卒業おめでとうございます‼

Posted by : bigboychiba | - | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0)
本日、財政審査会議


青年会議所では

地域の抱える課題解決に向けた事業

メンバーの成長に必要な事業

などなど、様々な事業を開催しております。


事業が終わると必ず検証・報告を行います。


これらのサイクルを繰り返すことで、移り行く時代の中で起こる様々な問題を理解し、新たな課題解決のための取り組みに繋げる仕組みとなっております。



さて、その報告書を作成するにあたり


適正にお金が使われたのか?

をチェックする仕組みがあります。


それをチェックする場所が

財政審査会議です。


予算と決算の差異

この報告・決算に対して事業の効果

様々な観点からの意見もあります。


これらの仕組みは、JC特有というよりは、企業として成長する場合に必要な仕組みであり、企業・自身のスキルアップに繋がります。



※こんな感じで皆頑張っております笑



私はまだまだ勉強し足りないのですが、ここを巣立ってからも生涯勉強と思っております。


※ちなみに☝の写真はネタですので、真に受けないで下さい笑

Posted by : bigboychiba | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP