むつ青年会議所理事長の徒然なる日々
<< 下北地域関係人口先進事例セミナー | main | 五所川原JC 認承55周年記念式典・祝賀会 >>
会津若松市民親善交流

むつ市姉妹都市推進連絡協議会による会津若松市民親善交流会に参加しました。


会津若松市から120名を超える市民の皆様が来てくださいました。


同席させて頂いた市民の皆様とたくさんお話でき、とてもむつ市に興味を持って頂いていることが、とても嬉しかったです。


こちらは会津青年会議所とむつ青年会議所の交流を深めて頂いた

第52代理事長 坂本大助 せんぱい


本年、会津若松市とむつ市が姉妹締結をして35年を迎えました。


また、私たちむつ青年会議所と会津青年会議所は姉妹締結38年を迎え、その間、歴史・文化・まち・ひとなど、様々な交流を通じ、友情を深めさせていただいております。


会津若松市民親善交流団長であります小林 正一 様は、会津青年会議所の歴代理事長であります。

小林先輩から、むつ市との交流に対する想い、青年会議所時代の『いろり』文化のお話などを私に教えて頂きました。



また、会津青年会議所 歴代理事長であり、会津若松市長でもある室井 照平 様ともお話をさせていただき、若者たちへより良い形を継承していく大切さ


会津青年会議所とむつ青年会議所の交流が、これからもより良い交流となることなど様々なお話をさせて頂きました。


今年の会津藩公行列では、室井市長をはじめとする市民の皆様には大変お世話になり、感謝の想いでいっぱいです。


血の繋がりがある会津若松市とむつ市


これからも歴代・文化・まち・ひとの交流を更に深めていきますことをご祈念申し上げます。


Posted by : bigboychiba | - | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP