むつ青年会議所理事長の徒然なる日々
<< 3月理事会です | main | 新しい仲間 >>
全国町村教育長会 柏谷弘陽 会長と対談


 全国町村教育長会 柏谷弘陽 会長と対談しました。

(柏谷会長は、横浜町教育長・下北半島活性化研究会 顧問・むつ青年会議所OBでもあります。)


むつ青年会議所 理事長が会長を務める下北半島活性化研究会


1.来年度の推進事業についての打合せ

2.現在の学校教育について

3.働き方改革について

4.七戸十和田駅 駐車場について


1時間30分にわたり話し合いました。



現在世界規模で問題になっている

マイクロプラスチック


海洋汚染直径5ミリ・メートル以下のとても小さなプラスチックのゴミですが、この問題に下北活性化研究会では取り組んでいます。



横浜町の海岸線は、とても美しい景色が有名で、海岸線を走る電車の窓から見る景色は格別です。


しかし



何も手を付けなければ、いくら綺麗な景色であっても、このような状況になってしまいます。


このむつ湾では、ホタテの養殖や脇野沢の鱈、タイ、その他とても美味しい魚介類がたくさんあります。



下北半島活性化研究会では毎年4月、横浜町の海岸清掃を行っております。

特に海外からと思われるプラスチックゴミも散見しております。

なかなか解決するのが大変な問題ではありますが、諦めずに取り組んでいかなければならないと思っています。



今年もこの取り組みを行うため、日程の調整など進行中です。



なかなか目立つような取り組みでは無いですが

"多くの住民のチカラをお借りして"

このような取り組みの積み重ねを大切にしていきたいと思います。

Posted by : bigboychiba | - | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://chiba.mutsu-jc.com/trackback/1449420
TOP