むつ青年会議所理事長の徒然なる日々
2019→2020

夢にときめけ!未来(あす)にきらめけ!

〜好循環を生み出す夢・希望溢れる地域の創造〜

を目指し1年間取り組みました。


創立60周年という節目の年であり、ラストイヤーの私がやるべき事、それは

「誰のために、何のために、そのために今、何をしなければならないのか」

青年会議所運動の原理原則とも言えるこの言葉は、簡単なようで実はとても大変な言葉です。


ロジカルを追求することは、不断の自己研鑽が求められます。

私の自己研鑽は当然の事ですが、組織として役職の役割を認識し、教える側の資質向上であったり、全体のボトムアップが必要となるからです。


ここを疎かにすることは、組織の衰退となり、5年後10年後には必要価値のない団体となってしまうという危機感から、直近の歴代理事長と議論を重ね取り組みました。

そんな大変な1年をメンバーの皆さん、支えて頂きありがとうございました。


メンバーに支えられ、地域に支えられ、いろんな方々に支えられた1年でした。


そしてこの1年間、成功したとは全く思っておりません。

それは人生の最後に分かるのかな?と考えております。


しかし、実感出来ていることはあります。

それは成長です。

この1年間、いや、今までの青年会議所という学び舎を通じて断言出来る事は、望んだ分の成長が得られることです。


いろんな人との出会いを通じ、価値観が磨かれ、知識・見識を深め、実体験を持って胆識を養う実践道場


自分の見ている角度を目指し、思いっきり背伸びをすることで、自己の成長度合は変わります。


志を高く、覚悟を持って本気でそこを目指す。


それらに共感して協力してくれる仲間との友情もこの団体の価値のひとつです。


20歳から40歳までしか在籍できない新陳代謝を繰り返す組織。

若さしかない青年が、この学び舎で、英知と勇気と情熱を持って、出来なかったことに果敢に挑戦して行くことで得られる自己成長を通じ、地域社会を牽引する為に必要となる器を広げ、新たなステージへ巣立っていく。


毎年その好循環を繰り返していくことで、より良い地域社会へと発展して行くと確信しております。


私たち人間が生きていく上で夢や希望が必要です。

無いのであれば、自分が夢や希望となれば良い。

その夢や希望という光を、地域の隅々まで照らせば良い。


松下幸之助氏曰く

世の為、人の為になり、ひいては自分の為になるということであれば、必ず成熟する


その言葉を大切にこれからの人生を歩んで行きたいと思います。


1年間、成田専務理事、支えていただいたメンバーの皆さん

地域の皆様、県内外の皆様

心からありがとうございました!


そして2020年、新たなリーダーがこの組織を担います。

2020年度 理事長 高屋龍一君です。

彼は様々なイベント経験と発想力を持った魅力ある人材です。

是非2020年度高屋龍一君率いる(一社)むつ青年会議所を宜しくお願いします。


Posted by : bigboychiba | - | 00:00 | comments(0) | -
むつ青年会議所卒業式


今年の卒業生はむつ青年会議所としては異例の11名です。

いつも笑顔で必ず側にいて人に寄り添ってくれ、対外事業ではスペシャル料理でメンバーの鋭気を養ってくれた冨田陽 君


副理事長であり60周年実行委員長という大役を担い、むつ青年会議所を表から裏からと支え、牽引してきた井本貴之 君


この人からたくさん教えて頂きました。

若くして理事長としてむつ青年会議所を牽引してくれた第56代理事長 村舘洋介 君


理事会での貴方は、物事をしっかり考え、人に伝えるコトに長けており、更には初めての事に果敢にチャレンジする姿勢がとても素敵でした。卒業生なのにこの後行われるクリスマス家族会を設えた 藤原大輔 君


対内紙、対外紙、理事長様々スピンオフなど、かなりのボリュームの広報紙の発信。"誰か"に伝えるコトを第一に考え、果敢にチャレンジした。

川上大 君


アンチJCとか言いながら、昨年委員長となり、我武者羅に走り抜け、JCにどハマりした青森ブロック協議会 アカデミー大学 塾長として出向した 祐川拓朗 君



60周年記念事業 下北体感サバイバルキャンプ。

募集4日目で募集人数をオーバーしてしまう事業を作り上げてしまったモンスターの卵

阿部伸義 君



みこし祭り委員長、60周年記念紙記載 市民意識調査を企画・実行した60周年準備室室長、いつも真摯に人・事業に向き合い、貴方に憧れ理事者になったメンバーは数知れず。

新谷周二 君



2018年度大久保理事長(夫)の専務理事(妻)ですので、(夫)から卒業証書を頂きました。


3年間メンバーと共に走り続けてくれた事務局の安田さん


サプライズ

※番外編 弘前青年会議所 比内次年度理事長 登場〜風のように消える


2017年度 青森ブロック協議会 棟方会長から頂いた送辞の代読


▲好櫂鵐機JC 青森青年会議所 理事長 大平亮 君の登場


姉妹JC 会津青年会議所の卒業式ジャック動画


だ田専務理事作成の愛のこもった動画


ゥ┘鵐疋蹇璽襪離丱奪ミュージックは

井本貴之君によるSHAZNA Melty Love




Posted by : bigboychiba | - | 13:30 | comments(0) | -
三沢青年会議所卒業式


諸用で式には参加出来ず、トンボ帰りとなってしまいましたが、お会い出来てよかったです。


中村理事長と佐々木専務理事、ご卒業おめでとうございます。

新堂直前理事長も正式にご卒業ということで、卒業式に参加してお会いしたかったです。


昨年の東北青年フォーラム、三沢青年会議所の覚悟、凄かったなーと、今でも思い出します。

心からお疲れ様でした!

Posted by : bigboychiba | - | 17:00 | comments(0) | -
八戸青年会議所卒業式


八戸で開催した全国大会を支えてきた主力メンバーの卒業式でした。

いろんな場面で切磋琢磨させて頂いたメンバーの卒業式でした。









皆様ご卒業おめでとうございます!


Posted by : bigboychiba | - | 15:30 | comments(0) | -
19.20東北地区協議会 会員会議所会議 19卒業式

19.20東北地区協議会 会員会議所会議 19卒業式が八戸において開催されました。

まずは2020年度の予定者会議に 高屋次年度理事長が出席!


こちらの会議では、2020年度の事業計画や予算などが承認され、2019年の会議に移行します。

姉妹青年会議所であります会津青年会議所 星次年度理事長とご対面!


一関青年会議所の平間正宏次年度理事長ともご対面


とても2020年度が楽しみです↑



次年度の皆さんはきっと1年後、こんな顔になってるんだと思います(笑)


(19年度)今年度の地区会員会議所会議の前に、今年度青森ブロック協議会の会議もありました。


竹本ブロック委員長、高屋事務局次長、成田専務理事、次年度ブロック委員長の坂本君、私


ついに(19年度)今年度、最後の地区会員会議所会議が開催されました。


こちらでは2019年度の決算や2020年度の予算や事業計画などが承認され、会議が閉会されました。


庭会長をはじめとします東北地区協議会 役員・スタッフの皆様、1年間お疲れ様でした。


また、地区を牽引してこられた卒業年度の54年組の皆様

八戸青年会議所より出向された私と同じ54年組の、工藤大地君、柳本隆洋君、大変お疲れ様でした!

(一緒に写真撮れなかったのが、とても心残り)


大曲青年会議所より地区会務担当副会長として出向された藤原譲君

むつ青年会議所の新年祝賀会にも足を運んで頂きありがとうございました。


また、たくさんの想いを背負いながら頑張った姿が忘れられません。

大変お疲れ様でした。


青森青年会議所 理事長 大平亮 君

いつも気にかけて頂き、心から感謝してます。

また街のこと話しながら、ご飯食べに行きましょ^_^


東北地区協議会、いろんな出会いをありがとう



Posted by : bigboychiba | - | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP